12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2014-09-20 (Sat)
P9130119.jpg

後編です。

前編ではスタート地点の下関から日本海側を走り田万川まで約170kmの道のりを走りました。
まずは山間部へと進み山口市内を目指します。

ここからも”げんさん”とご一緒させていただきました。おしゃべりしながらの走行は坂道もあっという間に上りきれた気がして助かりました。

K14~R315へと走りますが、辺りは真っ暗
自転車のライトだけが頼りです。

P9130121.jpg

旧むつみ村に入ると”道の駅うり坊の里”前を通過します。この辺りで約200kmをメーターが表示。
やっと半分、いやまだ半分あるのかぁ~

P9130122.jpg

割ヶ嶽トンネルを通過。夜間走行ではトンネルの中は明るくて走りやすいです。

P9130124.jpg

23時に山口市徳佐のセブンに到着。

P9130123.jpg

山間部に入ってからは気温が下がってきました。皆さん上着を着て寒さ対策をされていましたが、自分は寒いものの何とか耐えられる温度でした。
ただ、これ以上気温が下がると流石に耐えられそうもないので上着を着るつもりでしたが、この後上りが続くので様子見と言うことで、体の中から温めるべくカップラーメンを食べました。

P9130128_20140920192638240.jpg

休憩後は再びR315を進みます。
だらだらと上り、野道峠頂上にある栃山トンネルを抜けます。
その後はK123~R489へと進み、クイズポイントへと到着。

クイズポイント
(fuk@さん写真お借りしました)

P9140129.jpg

ここでは”げんさん”ともうお二人でクイズの答えを確認。そのお一人は熊本から参加の”荒玉サトーさん”です。
九州のブルべでは何度かご一緒させていただきました。
目的のクイズポイントは確認できたので先を急ぎます。
と言うのもこの辺りは心霊スポットでもありまして・・・(数十年前にテレビ番組で放送された)
有人チャックポイントでもないのに誰かいたら・・・
まぁダム湖の湖畔にはどこも心霊スポットみたいな話はあるしょうけど(汗)

目的を果たしたので先を急ぎます。ここからはR489~K123へと進みます。
野谷峠を越えると先日掲示板でちょっとご紹介した工事現場を通ることになります。

P9070134_20140920203904b28.jpg

昼間の映像はこんな感じ。皆さん無事通過されたようで良かったです。

P9140133.jpg

その後は皆さん休憩されたりで一人旅となり、仁保の道の駅を通過して大内を目指します。
この辺りはまさにホームコース。
逆に言えば、なぜこんな時間にここを走っているのか
答えは『ブルべだから』すけど(笑)
R262の交差点付近が我が家に最接近地点。このまま3kmも走れば我が家に帰るのだが・・・
家に帰って、お風呂に入ってベットで寝れば・・・
などど一瞬弱気になるが、ここまで走ってDNFするわけにもいかずコースを進みます。

P9140134.jpg
P9140135.jpg

キューシート31番の左折ポイント。ここに到着予定は24時だったが、1時間オーバーの25時。前半の向い風が無ければ・・・(言い訳)
因みにこの交差点を右折すると、いつもお世話になっている『ANOサイクル』さんがあります。お近くに来られた時は寄ってみてください(*^^)v

P9140136.jpg

K194~K21と走り・・・

PC4であるローソン防府新大橋店に到着。
時刻は午前2時
PC閉鎖は5時08分
約3時間のリードタイム。
ここで寒さに耐えきれずウインドブレーカーを着こむ。更に体の中から温めるべくカップうどんを食べる。
気温は15℃ぐらいかなぁ~

P9140139.jpg

リスタート後は周防大橋を渡り南部海岸道路を走る。
そして、再び山間部に入る前にR2との交差点角のセブンで補給をする。
この後当分補給ポイントは無いので・・・

P9140141.jpg

補給後は小野湖湖畔を通り旧美東町へと進む。
秋吉台を前にライトが電池切れを訴えてきた。
電池交換をしようと思いロードバイクを止めるが、ここへきて睡魔が襲ってきた。
時刻は5時30分、ここまで眠気は感じなかったが、急に意識が朦朧としてきた。
電池交換をしつつもぼーっとした感じ。
仮眠をとも思ったが特に寝れそうな場所もなかったのでそのままスタート。
せっかく電池交換をしたが空が白んできた。
そして、秋吉台のヒルクライムが始まる。
秋吉台は何度も走っているが、300kmオーバーでのヒルクライムはキツイ(涙)
そして・・・

P9140143.jpg

長者ヶ森も到着。ここで完全に夜が明ける。
睡魔は夜明けとともに退散したようだ。

P9140146.jpg
P9140147.jpg

秋吉台を下って大正洞で朝食タイム。
ここで”げんさん”と合流。この後はゴールまでご一緒させていただいた。

P9140149.jpg

そして、2ヶ所目のクイズポイントの看板を確認。緑が正解

P9140150.jpg

その後は鎧峠を越えるが、疲れた足には非常にキツイ~
それでも何とか乗り越える。
峠を越えたところは嘉万(かま)と言う場所。
AJ福岡のスタート地点も嘉麻ですが字が違いますけど・・・

P9140151.jpg

残りは美祢カントリー横の上りを制すれば後は大した上りはないはず。
坂を上っていると道端で睡魔に襲われたランドヌールが倒れこむように睡眠中だった。

P9140154.jpg

ほぼすべての峠を越えた。後は殆ど平地なので何とかなりそうだ。
”げんさんのマシン”はryuuta19さんのマシンと同じ。
更に、ハブダイナモ付き。自分もいつかハブダイナモ導入したいなぁ~

P9140155.jpg

K34をしばらく走っていると、ツー角ではお馴染みの”道の駅蛍街道西ノ市”前を通過。
後でここの温泉に入りに来よう~

P9140159.jpg

最後の補給&休憩と言うことでセブンで小休止。
残りは後40kmラストスパート。

P9140160.jpg

ここからは、”AJ会長様”と”げんさん”と三人での走行となりゴールを目指します。

P9140163.jpg

R491~R2~R9と進み・・・

P9140168.jpg

関門橋が見えてきた
ゴールは目の前。
そして・・・

P9140171.jpg
P9140172.jpg

ついにゴール

到着時刻は9時46分

トータル時間は”22時間46分”でした。
3月に走った400kmは24時間5分だったのでタイムアップ
とは言え、条件がだいぶ違うので一概に速かったとは言えませんが・・・
肝心のドマーネ5.2ですが、乗り心地の良さ、推進力の高さで疲れてきた後半でも楽に走ることができたと思います。
路面からの衝撃が少ない分、体の疲労感は少なかった気がします(過去に自分の乗った自転車と比べて)
ただし、もっとエンジンを(自分の体を)鍛えれ無ければ、本当の性能を引き出せないかもしれませんけど(汗)

P9140174.jpg

会長様お疲れ様でした。

P9140175.jpg

”げんさん”、長い距離をご一緒いただき本当にありがとうございました。

P9140176.jpg

スタート前に比べると随分お疲れ顔のマロンパパです。
心配した腰の状態も最後まで何とかもちこたえることができました。

ゴール後の手続き等をした後は皆さんにご挨拶をして帰路へと・・・
今回参加された皆様、そしてスタッフの皆様ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。
また次回ブルべの会場でお会いできる日を楽しみにしています。

P9140177.jpg

帰り道は走ってきたブルべコースを逆走。
まだゴールされないランドヌールの方たちがゴールを目指した走られていました。

先程通過した”道の駅蛍街道西ノ市”の温泉で疲れを癒して帰りました。

さて、次回のブルべは”BRM1011広島400k  角島”に参加します。

またまた角島へ向けて走りますが、更に過酷なコース設定のようです。
果たして完走できるか・・・

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。バナーのクリックお願いします。m(__)m


↑FC2ブログランキングに参加中です。バナーのクリックお願いします。m(__)m


スポンサーサイト
| ブルベ参加 | COM(16) | TB(0) |
コメント
































管理者にだけ表示を許可する