ロードレーサーと柴犬”マロン”とキジ猫”すもも”

ロードバイク(自転車)でサイクリング、柴犬マロンとキジ猫すももの成長日記など

  ロードレーサーと柴犬”マロン”とキジ猫”すもも”のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ブルベ参加 > 激闘ブルべ600kmチャレンジ!パート2  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激闘ブルべ600kmチャレンジ!パート2

2014 - 06/06 [Fri] - 23:32

パート2の始まりです。

PC-1での休憩も短めでリスタートします。
なにせ時間がないもんで・・・
これから先は前半山岳コースの最後の難所である”飯干峠”が待っています。
P5310069.jpg

前半のラスボスがどのように牙をむいてくるか

P5310070.jpg

序盤はゆるいアップダウンを繰り返し進んでいきます。

思ったほどではないのかなぁ~と思っていましたが・・・

P5310073.jpg

しかし、やはり”ラスボス”は甘くはありませんでした

どんどん標高が上がって行きます。

時間はすでに午後7時を過ぎています。陽が沈んで薄暗くなったきました。フロントライトにヘルメットに付けたヘッドライトを点灯し、夜間走行モードへ切り替えます。

峠は中々頂上へ到着しません、つづら折りの道が続きます。
まさかあんなところまで登る訳はないだろうと高い位置にガードレールが見えてきますが、道はそこへと向かっていきます。

P5310075.jpg

ヘロヘロになりながら、8時前にようやく峠の頂上に到着しました。

飯干峠
前半最後のとんがったところが”飯干峠”です。
ごらんように、ここからは一気に下り坂

しかし、真っ暗な山の中は街灯などは勿論ありませんし、自分の自転車のライトが照らす光のみが頼りです。
早く山の中から抜け出したいので必死で走ります。
でも道路工事が多く、パンクしそうな未舗装の区間があったりして走行に注意が必要でした(真夜中の山の中でパンク修理はしたくありませんもんね)
P5310077.jpg
20kmぐらい走ってやっと平地に下りてきました。
自販機を見付けて飲み物を買い少しだけ休憩します。
正直、今どこを走っているのか(何県を走っているのか)分かっていませんでした。
休憩した時の時間は21時ぐらい。
この後、リスタートしましたが、”N田”さんが先に行ってくださいとの事だったので先行させていただくことにしました。

P5310083.jpg

しばらく走っていると、道路情報表示看板に”宮崎県”の文字が
とうとう、宮崎県へ入りました。
実は初の宮崎県入りです。宮崎県と言えば、地鶏やマンゴーなど美味しそうなものばかり思い出されますが、真夜中に通過した為、何一つ宮崎らしい物にはお目にかかれませんでしたけど(涙)

P5310084.jpg
飯干峠から70km以上走ってやっとR10に到着しました。

PC-2まで残り約26kmです。
もう、体中が痛くなっています。特に腰と言うか背中が痛く辛い状態が続いています。
一人で走っていると心が折れ、またまた”DNF”の3文字がが頭を過ります。

PC-2のある高鍋には日豊本線の駅があります。
すでに、深夜で電車は走っていませんが、夜明けを待てば電車に乗って福岡へ帰ることが出来ます。
DNFをするなら最後のチャンス

とりあえず、サドルの高さを調整してみます。少しでも腰への痛みが改善ですれば・・・
兎に角、PC-2までは到着しなければと思い走り続けます。

PC-2
P6010085.jpg
アップダウンの続くR10をひたすら走り『PC-2,セブンイレブン高鍋高校前』へようやく到着。
到着は日付が変わって6月1日の午前0時17分。リードタイムは1時間40分。

ここまで走った距離は294.5km、時間は17時間
やっと半分走ったことになります。ていうかまだ半分もあるということです
腰と背中の痛みを少しでも抑えるために、痛み止めの薬を飲みます。
胃腸の調子は薬のお蔭か完璧ではないものの何とかなっています。
しばらく休憩したお蔭か腰&背中の痛みも落ち着いてきたようで、DNFの3文字はいつの間にか頭の中から消えていました。
”N田”さんも間もなく到着され休憩。
”N田”さんも体のあちこちが痛いとの事で、やはり600kmを走るということはこういうことなんだなぁ~と実感しました。

P6010088.jpg
再び、”N田”さんとご一緒させていただきました。
長く休憩したお蔭で再びリードタイム(貯金時間)が少なくなりゆっくりできない状況となっています。
ここから先は厳しいい峠越えはないものの山岳コースが始まります。

途中、一人で走っている時、突然、山の茂みから何かが飛び出してきました

1321040091_24f55ed251.jpg
こんなやつ(写真は参考資料です)
突然のことでびっくりして写真を撮るのを忘れました

動物が出没するとは聞いていましたが、まさか目の前に現れるとは・・・
幸にもこちらに向かってくることもなく逃げて行ってくれましたけど
かなり大きい鹿でしたよ。
少し眠たくなっていたのですが、お蔭で目が覚めました
この他にも野うさぎが出てきたり、狸が出てきたりと動物天国。
動物にしてみれば真夜中に自転車で走っている人間に驚いたことでしょう(笑)

目が覚めると言えば今回試してみたことがあります。
それは・・・
P6020126.jpg
米津一成著”ロングライドにでかけよう”の中で、味覚の閾値を超えれば、どんな味でも目が覚めるとありまして・・・
要するに極端に甘かったり、酸っぱいと目が覚めるということで、とても甘い”コンデンスミルク”(苺にかける練乳)それから、とても酸っぱい”練り梅”など、これらを食べると効果があるとか
また、”コンデンスミルク”は糖分の補給に、”練り梅”はクエン酸と塩分が取れるというメリットがあるそうです。
今回、真夜中の峠を走る時走りながらフロントバックから取り出して食べてました(笑)

P6070130.jpg
それと、羊羹も沢山持って行っていたのでこれも走りながら食べていました。
本当は”スポーツ羊羹”がよいのでしょうが、羊羹なら何でもいいやと言うことで、ドラックストアで買った塩羊羹で代用です。
勿論、ウイダーinゼリーのような補給食も持っていましたが、意外とパワーの源はこれらの補給食だったかもしれません


P6010090_20140607205420a4f.jpg

タイムアウトの時間を気にしながら先を急いでいましたが、流石に睡魔が襲ってきます。
時間は午前3時過ぎ、ここまで不眠で走ってきましたから眠くなるのも当たり前
”N田”さんと少し仮眠することにしました。
場所は、一ツ瀬ダムの畔にある九州電力資料館のベンチ(暗くて分かりにくいですが)
ここにはトイレもあるし仮眠するには最適でした。
仮眠場所建物
昼間はこんな感じ、赤い矢印の辺りにベンチがあります。
ゆっくりと仮眠したいところですが、時間がなく眠れるのは30分だけ
しかも昼間は真夏のような気温だったのに山間部の夜は13℃ぐらいしかなかったのでウインドブレーカーを着てベンチに横たわります。
おやすみなさいzzz
あっという間に30分経って起床。
少しはすっきりしたような気がしますがまだ当然眠い~

P6010091.jpg
ここからはまた一人旅、先行させていただきました。
真っ暗な道を走り続けていると、空がしらんできました。
時刻は4時40分。
やっと暗闇から解放。
P6010092.jpg

PC-3前の峠はだらだらと続く坂道。
こういう坂は嫌いだぁ~
そして、長いトンネルを越えると一気に湯前の町へと下ります。

PC-3.png

P6010093.jpg

P6010094.jpg

P6010096.jpg
午前6時11分『PC-3,ファミリーマートゆのまえ』に到着。
リードタイムは57分
何とかタイムアウトせずに済みました。
しかし、疲れたぁ~
ここまで走った距離は361.6km、時間は23時間49分

パート2はここまで

パーと3へ続きます(*^^)v
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。バナーのクリックお願いします。m(__)m


↑FC2ブログランキングに参加中です。バナーのクリックお願いします。m(__)m

スポンサーサイト

読んでいてつらくなってきました...
想像以上ですも.の凄いですね.

BT さんへ
僕も思い出しただけでもつらくなってきます。
でもゴールした時の達成感は最高でした。

読むだけで尻が痛くなります。

モカ さんへ
走ると確実に尻が痛くなります(笑)

こりゃ大変ですな~。メンタルと体の痛み・・・、これで気候が悪かったら(雨や猛暑、寒冷)そうとう辛いでしょうね。御苦労さまです。

河村さんへ
本当に大変でした。やはり600kmは厳しいいですね!
雨が降らなかったのは良かったのですが、暑さはかなり厳しかったです。
河村さんも是非走ってみてください。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://giantocr1.blog54.fc2.com/tb.php/501-8558e801

 | HOME | 

プロフィール

マロンパパ

Author:マロンパパ
1968年9月生まれ 

柴犬マロン2008年8月20日生まれ

キジ猫すもも2015年4月14日生まれ

☆趣味は自転車(ロードレーサー)でツーリングやイベント参加


☆ビリージョエルのファン歴25年!


☆奥様・子供3人の5人家族です!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログジャンキー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。