ロードバイク(自転車)でサイクリング、柴犬マロンとキジ猫すももの成長日記など
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※ブルべ完走後、体全身が筋肉痛になり暫く歩くもの辛かったのですが、やっと回復してきました。

ブログ更新は一部アップしました!


P5310005.jpg

5月31日~6月1日(土曜日~日曜日)

ブルべ”BRM531嘉麻600k”に参加してきました。

ブルべという競技に興味を持ち、2011年に200kmのブルべに初めて参加して以来、いつか600kmというとんでもない距離を走ってみたいと思っていました。
改めて、ブルべについて少し解説を
200km:13.5時間
300km:20時間
400km:27時間
600km:40時間
各距離に対しての完走時間は上記の通りで、時間内に走れば速くても遅くても完走を認められます。
同じ年に200、300、400、600を認定された人はシューペル・ランドヌール(SR。英語ではスーパーランドナー)として讃えられます。
目標であるSRを取得するために参加者は200~600kmを走る訳です。
更なる距離、1000km、1200kmというのもありますが・・・

今年こそは、このSRを取得するため1月から200kmに参加、次の300kmは雪の為延期となり、3月に400kmに参加。
24時間、夜を越えて走ると言うブルべを体験し何とか完走することができ、ある意味自信がついたというか、覚悟ができたというか、600kmと言う距離へのチャレンジを決意したわけです。

しかし、400kmを走りきった後、さらに200kmを走れと言われたら完全に無理な状態・・・
このままではマズイと言うことで、400km修了後は自分自身の戦闘力を上げるべく時間のある限り走り込みました。

今回のコースは難易度が高く、ブルべの教科書でもあるランドヌール Vol.5のコース紹介には難易度★★★★☆となっておりかなり厳しいとの評価。先輩ランドヌールにも初めての600km挑戦にこのコースはキツイかもと言われちゃいました。
ちょっと心が折れかけましたが、難易度が高いコースを完走できればそれだけ自分に自信が付きますし、完走できた時の達成感もより大きなものになるはずですので頑張ります(*^^)v

P5310003.jpg

今回は、飯塚市にホテルを予約
これまで、ブルべなどのイベントに参加するときは早起きして目的地まで車で移動していましたが、今回は距離が距離だけに、万全を期す為に前泊をしました。

P5310006.jpg

当日の朝、会場へ向けて移動。会場まで数分で到着。やっぱり前泊は楽ですね

スタートへ向けて機材のチェック等の準備をします。

参加者のみなさんも続々と到着

熊本からはTok-Mak さんも参加されました。色々とアドバイスをいただきました。

それから400kmで途中ご一緒させていただいた荒玉サトーさんもお会いできました。

P5310008.jpg

スタート前のブリーフィングを待つ間、参加者の方としばらくダべリング。その中で私のブログを知っていただいている方がいらっしゃいました。有難うございます

ご実家が山口で二本木峠を学生時代は通学で良く通られていたという方も、九州で地元の峠の名前が聞けるなんて

長崎から参加の”N田”さんもブログを観ていたでけているとのことで、サイクリング記事がいつの間にかブルべ記事ばかりになってるねって突っ込まれました(笑)確かにそうなんですよね(笑)

N田さんは今回のブルべで長い距離をご一緒していただきました。

”bb1”さんによるブリーフィングです。

走行中の諸注意等や仮眠場所の情報等を聞きます。ブリーフィイングを聞いていたおかげで無事に完走できたと思います。(スタッフお疲れ様でした)

P5310009.jpg

定刻になり、いよいよスタートです

遥か600km先のゴールを目指してランドヌール達が旅立っていきます

因みに、エントリーは43人、スタートしたのは33人です。

阿蘇チェック

今回のコースはスタート地点から200km辺りまでで獲得標高の殆どを獲得する設定になっています。

ですから200km辺りまで山岳コースで山ばかり

P5310010.jpg
P5310011.jpg
P5310016.jpg

スタートして間もなく最初の峠である嘉麻峠を越えていきます。

序盤は飛ばさず、足を温存しないととても最後まで走りきれません。

無理をせず、軽めのギヤで走り続けます。

毎回、序盤で頑張りすぎて後半辛くなるというパターンを繰り返してきましたので、少しは学習しました(笑)

P5310017.jpg

峠を越えて福岡県から大分県日田市へと進みます。

056.jpg

峠を越えるマロンパパ(かずマン さん撮影、写真有難うございます)

P5310018.jpg

日田市内を暫く走り、次なる峠へと向かいます。

P5310019.jpg

日田市から小国町へと進みます。

P5310028.jpg

P5310024.jpg

ここから暫くは、前回ブルべ”BRM315嘉麻400k(背振)”の時も通ったところですが、その時は夕方で間もなく陽が沈む時間でしたが、今回は昼間の通過です。

前回は真っ暗で何も見えませんでしたが・・・

景色を見ながら峠を上っていきます。

しかし、ここまで来て体に異変が・・・

実は前日から胃腸の調子がイマイチで違和感がありました。

でもスタート時は特に違和感もなくなっていましたので大丈夫かなと思っていたのですが・・・

しかし、序盤からの峠越えに加え、暑さになれていない体に水分補給を沢山していた為か、胃の調子が再び悪くなってきたようです。

大観峰までのヒルクライム中にはかなり胃腸の調子が悪化

まだ90kmぐらいしか走っていないのに体調が悪くなるとは・・・

峠を上りながら頭の中をDNFの3文字が過ります。

このまま走り続けて距離を伸ばして、もしこれ以上体調が悪くなったら・・・

その時DNFを宣言して、リタイヤしたとしてもどうやって帰ったらいいのか・・・

お守りのつもりで持ってきた”輪行袋”が役に立ってしますのか・・・

などど、マイナスな考えばかりが浮かんできます。

兎も角、阿蘇の町にに降りたらドラックストアを探して薬を買おうと思い走り続けました。

阿蘇の頂上を目指す”阿蘇パノラマライン”へと曲がる交差点の角にあったファミマに数人のランドヌールの方がいらっしゃいました。

激坂に向けての補給をされているようです。

自分は補給よりも薬が・・・

と、ちょうど反対側にドラックストアを発見

胃薬を購入すべく店内へ入り薬剤師の方に今の症状を話薬を選んでいただきました。

P5310035.jpg

すぐに薬を飲み胃腸の調子が回復するのを待ちます。

P5310036.jpg

とりあえず、ファミマへ行ってみるとスタートの時お話をさせていただいた”長崎のN田さん”がいらっしゃいました。

今の自分の状態を聞いてもらい、DNFも考えていることを話したところ、ここで諦めずに走り続けることを勧められました。

長い距離を走ると体調が悪くなることもあるけど、走っていれば回復してくることもあるとのことでした。

N田さんは600km、1000kmも完走されています(*^^)v

ただし、もしDNFするならここでしないと、後は宮崎まで行かないと交通機関はないとの事でした。

しばらく休憩と、少し食べ物を口にすると胃の調子も回復してきたようで走る気力も湧いてきました。(薬も効いたみたい)

P5310037.jpg

”N田さん”が出発されるとの事だったので自分もご一緒させていただきました。

ここからはいよいよ”阿蘇山ロープウェイのりば”を目指して阿蘇パノラマラインへと進みます。

P5310041.jpg

遠くに見えるあの高い山の上に上らないといけないのか・・・

P5310047.jpg

N田さんとおしゃべりをしながら上っていると、ランドヌールの方が追い抜いて行かれます。

この方は・・・

オダックスジャパンの会長様ではないですか

暫くN田さんとお話しされたましたが、あっという間に先行されていきました。

流石会長さんです。海外ブルべにも参加されてます。鍛え方が違いますよね(^_^;)

P5310051.jpg

P5310061.jpg

我々も頑張って上って行きます。途中で休憩を兼ねて景色の良いとこで記念撮影
N田さんに撮影していただきましたm(__)m

P5310062.jpg

阿蘇山の山頂、あそこまでは行きませんが・・・

P1030383.jpg
(柴田さん撮影有難うございます)
15時19分ごろ、DNFの危機を乗り越え、何とか有人チェックポイントに到着しました。
今回のブルべでの最高地点です。
ここで、スタッフの方にチェックを受けます。バナナと冷たい水をいただきました。
ゆっくりとしたいところですが、先を急がないといけません。

P5310063.jpg
ここまで121.7km 残り距離は481.3km 先は長い~

DSC01091.jpg
DSC01092.jpg
(kuni さん撮影有難うございます)
チェックポイントをリスタートします。
次に目指すはPC-1

P5310064.jpg

阿蘇山からのダウンヒル開始です

一気に下りますが、長いダウンヒルはブレーキングする手が疲れます
このダウンヒルコースは”阿蘇望”のヒルクライムコースになってるようです。
何人かのサイクリストが練習されてました。
我々が上ってきた道より、こっちのほうがきつそう~

P5310066.jpg

P5310067.jpg

ダウンヒル後、しばらく走ってやっとPC-1に到着しました。

到着時間は15時46分。クローズタイムは16時16分ですからリードタイムは30分しかありません。

今まで参加したブルべでは2時間から3時間はあったのですが・・・

しかし、PC-1までの距離が139km、長かったぁ~

残りの距離は464.5km。

パート1はここまで、パート2に続きます。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。バナーのクリックお願いします。m(__)m


↑FC2ブログランキングに参加中です。バナーのクリックお願いします。m(__)m
スポンサーサイト

【2014/06/03 22:15】 | ブルベ参加
トラックバック(0) |


のうくれ坊主
同じ年に??
まさに鉄人ですね!
600km完走おめでとうございます♪
いや~私なら2~3日は掛かりますよ(汗)
もちろん、SRを目指すんですよね?(笑)


どこでこんな非日常のスイッチが入るのか、、その1だけでこの充実ぶり。。ブルべ志向って、やっぱおそろしい。。
なにはともあれ、無事完走おめでとうございます。


モカ
サバイバル!
読みごたえがありますね。次のUPが楽しみです


マロンパパ
のうくれ坊主さんへ
かなり苦しみましたが何とか完走できました。
勿論SRを目指します!あと300kmを完成すればOKですから(*^^)v


マロンパパ
T さんへ
ブルべは非日常的な競技です。
エントリーした時からスイッチが入るのかもです(笑)
お蔭様で無事完走できました有難うございます。


マロンパパ
モカさんへ
確かにブルべはサバイバルかもしれません!
この後の真夜中の峠越えは本当にサバイバルでした。
パート2もアップしました(*^^)v

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
同じ年に??
まさに鉄人ですね!
600km完走おめでとうございます♪
いや~私なら2~3日は掛かりますよ(汗)
もちろん、SRを目指すんですよね?(笑)
2014/06/03(Tue) 23:00 | URL  | のうくれ坊主 #-[ 編集]
どこでこんな非日常のスイッチが入るのか、、その1だけでこの充実ぶり。。ブルべ志向って、やっぱおそろしい。。
なにはともあれ、無事完走おめでとうございます。
2014/06/06(Fri) 07:15 | URL  | T #WE/ETjCY[ 編集]
サバイバル!
読みごたえがありますね。次のUPが楽しみです
2014/06/06(Fri) 07:58 | URL  | モカ #k9MHGdfk[ 編集]
のうくれ坊主さんへ
かなり苦しみましたが何とか完走できました。
勿論SRを目指します!あと300kmを完成すればOKですから(*^^)v
2014/06/07(Sat) 22:49 | URL  | マロンパパ #OUUBSuSs[ 編集]
T さんへ
ブルべは非日常的な競技です。
エントリーした時からスイッチが入るのかもです(笑)
お蔭様で無事完走できました有難うございます。
2014/06/07(Sat) 22:56 | URL  | マロンパパ #OUUBSuSs[ 編集]
モカさんへ
確かにブルべはサバイバルかもしれません!
この後の真夜中の峠越えは本当にサバイバルでした。
パート2もアップしました(*^^)v
2014/06/07(Sat) 22:59 | URL  | マロンパパ #OUUBSuSs[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。