123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-03-21 (Fri)
pc-4.jpg

前編ではスタートからPC-3までの223.1Kmの報告でした。

今回のメインともいえる100km地点から200km地点の山岳コース

あらためてルートラボで確認してみると、この区間だけで1月の200kmブルべの獲得標高を越えていました

お蔭で足は完全に売り切れてもうボロボロ(涙)

しかし、もうこの後は過酷な坂はないはずと思ってましたが・・・

PC-3をりスタート、スタッフの皆さんに見送っていただき闇夜へ戻ります。

スタートをして間もなく左折し金峰山へと向かいます。

DSCN1131.jpg


P1050631.jpg


が、道なりに左へ行けばよいのに直進しかけたところ

『そっちじゃないですよぉ~』と声が。

後続のランドヌールさんにミスコースを教えていただきセーフ

地元熊本の方とのことで暫くご一緒させていただきました。

坂道を上りながら、『もうあまりキツイ坂はありませんよね?』との質問をしたところ、これから30kmぐらいはアップダウンの続く道ですよとのこと

もう坂道はあまりないと勝手に思っていたのでガッカリ

P3150131.jpg

金峰山の坂道を上って行くと、夜景が見えてきました

熊本市内の夜景です。

綺麗でしたよぉ~

でも夜景を楽しんでいる余裕は無く、写真を撮ったら坂道の続きと格闘です。

金峰山を越えるとお話の通りアップダウンが始まりました

K1~玉名広域農道を走っていると休憩ポイントに到着。

P3150136.jpg

地元では有名な休憩ポイントだとのことで”ナルシストの椅子”と言われている場所だそうです。

バイク乗りの方や勿論自転車乗りもここの椅子に座ってナルシストになる・・・

真っ暗で何も見えませんが、眼下にはあり有明海が広がり、遠くに見える光は長崎は島原のものだそうです。

ちょっと椅子に座ってナルシストに・・・やめときました。

まぁ、真夜中(23時43分)に”ナルシスト”でもないかもしれませんけどね(笑)

narushisuto.jpg

因みに昼間の様子はこんな感じです。

今度は昼間に来てみたいですね

P3160138.jpg

その後も何とかアップダウンの坂道を越えてR208へ。

取りあえず坂道は終了。

途中からもう一人の方ともご一緒していただき先を目指します。

だけど、もう足がダメ。おまけにお尻も足も痛みがMAXになり辛い~

P3160140.jpg

暫く平坦な道を走ってましたが、更に10%ぐらいの坂道があるとの事で坂を前にコンビニで休憩

ここまでお二人には何とかついていけてましたがもう無理。

予定通り間もなく坂道で千切れてさようならぁ~(涙)

一人旅の始まりっす

P3160142_2014032118594457c.jpg

暫く一人で走っていましたが数人のランドヌールさんと遭遇。

でもまた千切れて一人旅。

P3160145.jpg

柳川市街へ入ると見覚えのある風景がありました。

遥か20年ぐらい前に”柳川川下り”に来たことがあり、多分この辺りも通ったはず

しかし、まさか20年も経ってここを自転車でしかも真夜中(2時38分)に通るとは当時は考えもしなかったはず(笑)

因みに昼間はの様子は・・・

yanagawa.jpg

また、川下りに来てみたいと思います

柳川市街を抜けて淡々と走ります。

この間、暫くランドヌールどなたにもお会いすることもなく一人旅が続きました。

あまり誰にも会わないので本当にこのルートで良いのか不安に

GPSでルートも確認し、”があみん”でも確認しているので間違いないはずなのに・・・

誰かに追いついたり、追いつかれたりしてもよさそうなものの誰にも会わない。

前回のブルべでGPSを見間違えてミスコースしたことが頭を過ります。

自転車を止めてスマホでルートラボを表示して自分がルート上にいるか確認しようとしましたが、何故か位置情報を拾うことができず役に立ちません。

不安が解消されないまま走り出そうとした時、やっとランドヌールのお一人が目の前を通過

ルートは問題なかったようです。

とんだ取り越し苦労でした

後はGPSと”があみん”を信用し、しばらく走ると・・・

P3160147_201403212035207e0.jpg

P3160148.jpg

PC-3 セブンイレブン小城牛津店に到着。

到着時間は4時15分

時間の貯金は2時間45分貯金はほぼキープかな

ここまで走った距離は315.4kmです。

300kmブルべならゴールなんですけどね

P3160149.jpg

ここまで寒さに何とか耐えられていましたが、放射冷却なのか更に寒くなった気がします。

身体の中から温めるべくカップラーメンをいただきます。

普通のカップラーメンがメチャ美味しい~

それからインナーも一枚追加して寒さ対策を強化

これで夜明けまで大丈夫のはずです。

pc-5.jpg


PC-4をリスタートして最後の区間を走ります。

セブンをスタートして少し走ると何だか眠気が・・・

とうとうやってきた”睡魔”

ラーメンを食べたりインナーを着て体が暖まったことで眠気が襲ってきたようです。

ここまで一睡もしていないので当然と言えば当然。

でも歌を歌って(大声は出してません)走り続けると眠気も解消~

P3160150.jpg

夜が明けてきました(6時02分)

とうとう一晩中走ったことになりますね。

P3160152.jpg

すっかり夜が明けたところで最後から2番目の峠に上ります。

しかし、もう体中が疲労しきっているので全くスピードが出ません

P3160151.jpg

高~いところにループ橋が見えます、あんなところまで上らないといけないのか・・・

あ、ここは走らなくて良かったです(笑)

P3160153.jpg

必死で走りやっとの思いで最高地点へ到着。

P3160158.jpg

P3160155.jpg

P3160159.jpg

最後のチェックポイントである。”東背振トンネル”を通過します。

料金所で料金30円を支払い(レシートを貰います)トンネルへ。

トンネル通過後は1月に走った200kmブルべのコースとほぼ同じ

この時にこの辺り(大宰府)を通過してから最後の峠、米ノ山峠附近にたどり着いたときは真っ暗闇でした。

P3160160.jpg

いよいよ、最後の峠越えです。

前回は200km走りきる最後の峠でしたが、今回は倍の距離400kmの手前ですので同じ坂とは思えないほどキツイ

P3160161.jpg

本当に最後の力を振り絞って峠の頂上へ到着しました。

後は峠を下るだけです。

P3160164.jpg

P3160165_20140321224156d7f.jpg

10時05分、ついにゴール

タイム的には24時間5分で走ったことになります。

もう5分速ければ24時間を切れたのですが、完走できただけで良しとしましょう

P3160166.jpg

ゴール後いただいた”ぜんざい”の味は最高~でした。

長くて辛く、でも楽しかったブルべも大きなトラブルも無く無事終了。

途中、何度も心が折れDNFの三文字が頭をよぎったこともありますが、何とかゴールすることができました。

ゴール後は近くの嘉麻市ふるさと交流館なつきの湯で汗を流しました。

が、お尻の皮が剥けてヒリヒリ~(本当に剥けてました)

足も歩くのも辛いほど筋肉が疲労しています。

24時間自転車で走り続けるという行為は普通の人からすれば常軌を逸した行為かもしれません。

でも、完走できた時の達成感は半端ではありません。

今回、今までの自己記録300kmを越えて400kmを走破し記録更新

次は更なるロングライド完走目指してチャレンジしたいと思います。

スタッフの皆様お疲れ様でした。

そして応援していただいた皆様有難うございましたm(__)m

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。バナーのクリックお願いします。m(__)m


↑FC2ブログランキングに参加中です。バナーのクリックお願いします。m(__)m
スポンサーサイト
| ブルベ参加 | COM(12) | TB(0) |
コメント




























管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。