ロードレーサーと柴犬”マロン”とキジ猫”すもも”

ロードバイク(自転車)でサイクリング、柴犬マロンとキジ猫すももの成長日記など

  ロードレーサーと柴犬”マロン”とキジ猫”すもも”のナビゲーター   トップページ > 2014年06月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”祝い”SR達成300kmブルべ!後編

2014 - 06/27 [Fri] - 22:16

P6210241.jpg
300kmブルべ後編です。
PC-2からは雨の中の走行となり、雨対策をしてスタート。
上着は着たものの、ズボンは無しで走行。
暑いということもあったが、自分はレーサーパンツが膝までのタイプなので、素足部分が張り付いてしまい非常に走りにくい( ̄д ̄)
寒くもないので大丈夫かと思っていたがそれ以外に心配が・・・
まずは女山峠を越える。

P6210244.jpg

その後は佐賀平野を淡々と走ることとなる。平地走行なので足の負担は少なくて済み膝の痛みも何とかなっている。

P6210245.jpg

途中、見覚えのある景色が、嘉麻400kmの時真夜中に通過した”柳川の川下り”の船着場。
ここで初めて、400kmのリバースコースを走っていることに気付く。

P6210249.jpg
P6210250.jpg

レインウエアのズボンを履いていないので、当然びしょ濡れ
対策をしたはずのシューズも浸水。装着時にビニールが破れた模様・・・

しばらく走ってPC-3セブンイレブン筑後中島店に到着。
到着時刻は17:59分 クローズは20:20 なのでリードタイムは2時間21分
朝のブリーフィングで説明があったが、ここのセブンは店舗に隣接して駐輪場があるという珍しいい作りをしている。
お蔭でここの中でゆっくり補給食を食べることができた。

ここでは、皆さんとお会いできたが入れ違いで出発されて行く。
自分も休憩はそこそこにしておかないと・・・

P6210251.jpg

途中、R209を走っていると、”かずマンさん”、”bb1 さん”、”ryuuta19 さん”、”エイジさん”の高速列車に遭遇。
列車のスピードが落ちていたので追いつけたが、ここでちょっと”寄り道”をされるとの事、自分も誘っていただいたのだが、足が遅い自分は余裕がないので先行させていただく。
自分も、寄り道ができる体力と足が欲しい・・・

P6210252.jpg

少し空が暗くなってきた、前を走るランドヌールに追いつくと”N田さん”だった。
”N田さん”とまたまた暫くご一緒させていただく。

P6210255.jpg

途中からは一人旅、この先は後半の山岳コースの始まりだ、雨は依然降り続き時折激しく降りつける。
平地から勾配の付いた道へと道路状況が変わっていくと、右膝の痛みも小康状態から再び痛み始める。
踏み込むたびに痛みが走るが、ここで止めるわけにはいかない、SRがかかっていることもあるが、こんなとことで自転車を降りても途方に暮れるだけだ。

P6210256.jpg

合瀬耳納峠へ向かっていると、地元の方が『この先は峠だが大丈夫か?』と心配して声をかけてくださった(九州弁だったのでもっと違う言い方だったが)
確かに、雨が降る夜に(時間は21時ぐらい)峠を越えようと自転車で走っていたら大丈夫かと思うのは当然だろう(*_*;
自分でも、なんでこんな時間にしかも土砂降りの中を自転車でと自問自答しながら走り続ける。

P6210257.jpg

峠を越えるとダウンヒルだが、雨のせいで、かなり力を入れてレバーを握らないとブレーキが効かない(+_+)
おまけに、ヘルメットに付けたライトで前方を照らすのだが、雨に反射して全く見えない(それだけ雨が強いということ)
慎重に下らなければ、コースアウトしてしまう。
峠を下りきったころには力を入れすぎた手の感覚がなくなっていた。

P6210263.jpg
P6210260.jpg

PC-4ミニストップ浮羽中千足店に到着。
到着時刻は22:02分 クローズは00:20 なのでリードタイムは2時間18分
最後のPCに到着した。
スタッフの”げんさん”にお出迎えをしていただく、スタッフ業務お疲れ様でしたm(__)m

P1090255.jpg
P1090261.jpg
(写真は”げんさん”撮影、有難うございます)
ラスボスの峠を前に”焼きそば”を食べてエネルギーを補給しておく。
さぁ、残り40km、ラストスパートだ。

P6210265.jpg

降りしきる雨の中を突き進むそして・・・

P6220267.jpg

最後の峠を越える。もう、膝の痛みも、レバーを握る手の痛みもMAXだが、ゴールはあと少し。
最後の力を振り絞って・・・



IMG_2195.jpg

P6220278_2014062721520900f.jpg

嘉麻市稲築スポーツ綜合プラザに到着。
到着時刻は0:50分 17時間50分で完走!

P6220277_2014062721513138d.jpg
そして、念願のSR(仏語:シューペル・ランドヌール、英語:スーパー・ランドナー)達成しました。

ゴール後は同じく完走された”N田さん”と、かたい握手をし、お互いのゴールを労った。

P6220274.jpg

ゴール後の手はふやけてシワシワ~一部皮膚が剥がれそう(T_T)
足も同様にシワシワに・・・

P6220272.jpg
今回もいただいたノンアルコールビールの味は格別(*^^)v

何とか無事に300kmを走りきることができたが、かなり辛いものとなってしまった。

しかし、念願のSRを達成でき感無量である。

今回参加された皆さん、そしてスタッフの皆さん大変お疲れ様でした。そして、有難うございました。

またブルべでお会いできる日を楽しみにしています。

P6270282.jpg


にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。バナーのクリックお願いします。m(__)m


↑FC2ブログランキングに参加中です。バナーのクリックお願いします。m(__)m


スポンサーサイト

”祝い”SR達成300kmブルべ!前編

2014 - 06/23 [Mon] - 22:31

P6210170.jpg
6月21日(土曜日)
”BRM621嘉麻300km”に参加してきました。

AJ福岡の前半最後のブルべであり、自分としてはSR達成のかかったブルべ

気合が入ったのか前日早目に就寝のはずが、中々眠れず(遠足の前の日の子供状態)寝たのか寝てないのかわからないほどの睡眠で起床時間を迎えてしまい、眠い目を擦りながらスタート地点の嘉麻スポーツプラザを目指す。
家を出発したのは3時30分、途中から雨がポツポツと降り出す
これは完全に雨天走行決定(+_+)
そう言えば、今年、これまで参加したブルべは天気に恵まれたが最後に雨・・・
ブルべはやはり甘くない(*_*;
まぁ、雨が降っても開催されるのがブルべ。自分としては雨も楽しむつもり。
この考え、完全に変態( ̄д ̄)
寝不足のせいか、忘れ物が…
途中で携帯(スマホ)がないのに気が付くが時すでに遅し
とても取りに戻れる場所ではない・・・
連絡用に携帯がいるのだが、幸にも仕事の携帯を持っていたので、緊急の時だけ借りることとする。
しかもミスコースしてしまい(要するに道を間違えた)会場への到着が遅れた。
なんだかスタート前からバタバタで波乱が予想される。
P6210172.jpg

予定より到着が遅れたものの無事到着(^_^;)
急いで、スタートの準備に取り掛かる。
しかし、雨の中のスタートと覚悟していたが、九州上陸してから天気は曇り空のまま。
まだ雨粒は落ちてこない。
とりあえず雨対策は必要なし。

P1090108.jpg

準備中のマロンパパ(げんさん撮影、ありがとうございます)

P6210231.jpg
P6210177.jpg

受付をすまし、ブリーフィングに参加、注意事項を後で困らないように頭に叩き込む。
今回はクイズポイントがありその説明も受ける。

P1090166.jpg

そして、前回、”531嘉麻600k”でご一緒し大変お世話になった『N田さん』今回もお世話になる。
自分は完走すればSR、『N田さん』はダブルSR、凄すぎ~(*^^)v
ツーショットの写真は『げんさん』撮影です。有難うございます。
今回はスタッフとして参加、お疲れ様でしたm(__)m

P1090172.jpg

定刻となり、今年4度目のスタート
300kmの彼方へ・・・

P6210185.jpg

まずは最初の”米ノ山峠”へと向かう。
この峠は200km、400kmのラスボス峠で、特に400kmの時苦労した思い出でがある。
今回は逆からのヒルクライムとなるがこちらからの方がキツイ気がする。

P6210189.jpg

P6210191.jpg

暫く坂道と格闘するが、中盤辺りでズバッとランドヌールに追い抜かれた。
『かずマンさん』だ。
彼は自分にはキツイ坂道をものともせずグイグイ上って行く。
自分はマイペースで峠を越える。
下りになって、重い体重を活かし一気に加速(笑)
『かずマンさん』の背中が見えてきた。
信号待ちで少しお話をさせていただいた。
後ろからは『ryuuta19 さん』 も接近中とのこと(*^^)v

P6210197.jpg

この辺りも200km400kmのリバースコース。
全く土地勘のなかった九州だが、ほんの一部ではあるが見慣れた景色となってきた。

しばらく走っていると、後ろから誰かが接近してきている気配を感じていた。

それは・・・
P6210199.jpg

『ryuuta19 さん』 でした。(バックショットですいません)
ブルべやイベントでお会いできそうでお会いできなかったが、今回はやっとご対面、ご挨拶することができた!(^^)!

P6210201.jpg

途中、『かずマンさん』のバイクの後輪に異常が・・・
とある事情でフルロックされたとのことでタイヤにフラットスポットが
内側からタイヤブートで補修するも心配です。
幸にもこの状態で最後まで走りきられたようです。

この時、『bb1 さん』と『エイジさん』そして『AJ会長様』と、タイヤの復旧作業を見守る。

そろそろ作業が完了しそうなタイミングで、足の遅い自分は皆さんより先にリスタート。

P6210204.jpg

が、すぐに皆さんに追いつき追い越される(笑)
やっぱダメだわ~

P6210206.jpg

福岡市に突入~

P6210208.jpg
P6210209.jpg

PC-1セブンイレブン福岡金武店に到着。
到着時刻は10:03分 クローズは10:48 なのでリードタイムは45分

前回の600kmはPC-1が確か140kmぐらいだった気が・・・
それに比べた近いもんです(笑)
でもリードタイムに余裕がない(+_+)
休憩中に『bb1 さん』に頭、蒸れませんかとの指摘を受ける。そう言えば雨対策のつもりで装着したシャワーキャップを付けたままだった。
しかし、リードタイムが少ないのが気になっていたので簡単に補給等を済ませリスタート。

しばらく走ったが、頭がボーっとしてきた。原因はシャワーキャップで蒸れた頭のせいか?
P6210211.jpg

長野峠ヒルクライム前に堪らず撤去。

実は、ヘッドライドの取り付けを固定していたのでシャワーキャップを簡単には外せず、結局強制的に外す(バリッと破りました)役に立たなかったぁ~

P6210213.jpg
P6210214.jpg

ここから暫く『AJ会長様』とご一緒させていただきました。
峠を上りながら少しお話をさせていただき、海外ブルべに参加された時のことなど貴重な体験談を聞かせていただきました。
海外ブルべ、自分もいつかは・・・なんてとても無理。

途中から会長様についていけなく千切れる。
この辺りから右膝が悲鳴を上げ始めた。ポジションの見直しやサポーターのお蔭で痛みを克服したつもりだったが、ここへきてまた再発。痛み止めを飲み回復を試みるが・・・

P6210222.jpg

だらだらと長い上りを越えて頂上へ到着、ここからは佐賀県。勿論自転車では初めて

P6210227.jpg
P6210229.jpg
峠を越えた後は”クイズポイント”です。

クイズの答えは”青色”ですね(*^^)v

P6210232.jpg

唐津市に入り~

P6210233.jpg

とうとう雨が降ってきた。雨対策をして少しでも濡れないように抵抗してみる。
しかし、すぐに雨は小康状態。レインウェアを着ていると暑くて逆に汗で濡れてしまう。
めんどくさいが、レインウエアを一旦収納して走り出す。

P6210235.jpg

虹ノ松原を通過~

P6210234.jpg


虹ノ松原を通過後はランドヌール列車に乗せてもらいペースアップ
力強い機関車に引いてもらったお蔭で快調に走れ距離を稼ぐことができた。

P6210236.jpg
P6210238.jpg

PC-2 ローソン伊万里大坪店に到着。
到着時刻は14:29分 クローズは15:56 なのでリードタイムは1時間27分
リードタイムが増え一安心。

P6210239.jpg
P6210240.jpg

しかし、ここへ到着前から雨が再び降りだしていたが、休憩中に雨脚が強まってきて完全に雨天走行の準備が必要となる。

ここからゴールまで雨との戦いが始まる・・・

前半はここまで、後半へ続く(*^^)v

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。バナーのクリックお願いします。m(__)m


↑FC2ブログランキングに参加中です。バナーのクリックお願いします。m(__)m

ブルべ300km完走!

2014 - 06/22 [Sun] - 14:54

6月21日(土曜日)

ブルべ300kmに参加してきました。
途中から雨が降り出し、土砂降りの中走りましたが、何とかゴールすることができました。

P6220278.jpg
P6220277.jpg

今年、200km、300km、400km、600km完走することができたので念願の『SR』を達成することができました。
詳細はまたレポートします(*^^)v

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。バナーのクリックお願いします。m(__)m


↑FC2ブログランキングに参加中です。バナーのクリックお願いします。m(__)m

雨対策!

2014 - 06/19 [Thu] - 22:44

天気
6月19日(木曜日)
いよいよブルべ300kmが明後日となりましたが、お天気はの予報

今年参加したブルべはすべて晴れだったのに、とうとう、悪天候のブルべとなりそうです(涙)
とは言っても、雨でも開催いされるのがブルべですから・・・

天気は変えられないので雨対策をしておきます。

P6170159.jpg
雨対策ですが、、体はレインウェアーを着るとして、問題は足
この季節濡れても寒く(冷たく)ないので何とかなると思いますが、やはり濡れなければそれに越したことはありません。なので”この方法”を参考に考えてみました。
ビニール袋をシューズごと履くのは同じですが、自分はシューズカバーを持っていないので、以前、防寒用にワークマンで購入した、長靴などのインナーとして履く物をカバーの代わりに使ってみます。
P6170160.jpg
装着するとこんな感じ。ちょっとカッコ悪いですが、役に立ちそうです

後はヘルメット。
P6180169.jpg
シャワーキャップを被せてあります。
透明なビニールなのであまり目立ちません。
100均でも売っていますが、水玉模様だったり、花柄だったりとちょっと恥ずかしいいデザインのものが多いのですが、これは先日泊まったホテルで用意されていたものです。ビニールが薄くてすぐに破れそうですが、一回ぐらいは使えるでしょう
P6180165.jpg
自転車については、電装関係の防水対策を念入りにしました。
特に、GPS
防水なのですが、どうしても給電が必要になるのでケーブルの差込口のカバーを外さないといけません。
カバーを外すとそこから水が・・・
ビニール袋で包んでビニールテープで固定します。多分これで大丈夫(^_^;)

こんな感じで対策をしました。まぁ何とかなるでしょう。
昨年の季節外れの寒波で極寒で冷たい雨の中走った『BRM420広島300k吉備』 の時よりは寒くない分はましかなと思います。

後は濡れたと面で滑って落車しないよう気を付けたいと思います。

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。バナーのクリックお願いします。m(__)m


↑FC2ブログランキングに参加中です。バナーのクリックお願いします。m(__)m

ブルべ練習&父の日

2014 - 06/15 [Sun] - 13:27

6月14日(土曜日)
ブルべ完走後、全く走っていなかったので少し走ってきました。
ルートは荒谷ダム~旭道の駅~雲雀峠~美東~二本木峠~小郡~ANOサイクル

P6140134.jpg

P6140135.jpg
夜、ほたる祭りがあるらしく準備中でした。
今年はまだ蛍を見ていないなぁ~
P6140136.jpg

荒谷ダム側を通って・・・

P6140139.jpg

旭道の駅で小休止。

P6140140.jpg

K312を走って・・・

P6140142.jpg

K32~R490と進み雲雀峠を越えます。

P6140143.jpg

美東でコンビニ休憩。
フランクフルトを食べちゃいました。
先日のブルべの時は胃腸の調子がイマイチだったので、こんな脂っこいものは食べれませんでした。
でも今日は大丈夫!(^^)!
こんなのばかり食べてると太るなぁ~(笑)

P6140145.jpg

二本木峠を越えて小郡へ

P6140146.jpg

P6140147.jpg

自転車道を走って・・・

P6140149.jpg

ANOサイクルさんへお邪魔します。
ミっチャンさんにブルべ前のマシンチェックをお願いしました。
若干、リアの変速に違和感があったのですが調整してもらいOK
後は人間の調子を整えなければ

P6140150.jpg

Tさんとモカさんとお会いして暫くダべリング。
シラさんにはハンドル幅についてご教授をいただきました。

P6140152.jpg

ちょっとだけ、試乗車に乗車。

”ドマーネ5.9”電動アルテ仕様。ええですなぁ~、こんなの欲しいです。

ドマーネ5.2なんていいなって思っていますが・・・

本日の走行距離78.07km

6月21日は頑張ってきます(*^^)v

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ 

6月15日(日曜日)

本日は『父の日』
家族からプレゼントをいただきました(*^^)v

<br />P6150157.jpg

兄ちゃんからはワインを

P6150158.jpg

家族みんなから洋服を

プレゼント有難うございました。

自転車ばかり乗っている父ちゃんですがこれからもよろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。バナーのクリックお願いします。m(__)m


↑FC2ブログランキングに参加中です。バナーのクリックお願いします。m(__)m


SR目指して”BRM621福岡300km"エントリーしました!

2014 - 06/11 [Wed] - 21:31

P6110133.jpg

6月11日(水曜日)
お蔭様で5月31日~6月1日に”BRM531嘉麻600k”を何とか完走
ブルべを初めてからいつかはチャレンジして完走するという目標を達成することができました。
次なる目標であるSR(シューペル・ランドヌール(英語ではスーパーランドナー)取得まであと300kmを残すのみとなりました。

600kmを完走した勢いで"BRM621福岡300km"にエントリーしました。
これを完走できれば念願のSRゲットとなります。

体調は万全とはいきませんが、もう少し時間もあることなので何とかなるでしょう。

600kmに比べれば半分の距離ですが、どの距離のブルべも決して楽ではないようです。
気を抜かず頑張るつもりです(*^^)v

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。バナーのクリックお願いします。m(__)m


↑FC2ブログランキングに参加中です。バナーのクリックお願いします。m(__)m

激闘ブルべ600kmチャレンジ!パート3

2014 - 06/08 [Sun] - 13:59

パート3 これでおしまいです(笑)

P6010097.jpg

PC-3をリスタートします。目指すは97km先のPC-4です。
”N田”さんと少し走りましたが、少し仮眠されるようなので、先行させていただきました。
と言いつつ、自分は道の駅があったので、トイレ休憩をします。
ついでにお尻のダメージを少しでも軽減するために今回は”アソス シャーミークリーム”をパットに定期的に塗っていました。
それでも痛くなった場所は”オロナイン軟膏”を塗り、傷の回復を試みました。
この作戦のお蔭と悩み続けたサドルのポジションが決まったようで400kmを走った時よりお尻のダメージは少なかったです。
あ、勿論無傷とはいきませんでしたが、距離が距離ですから仕方ありません。

P6010098.jpg

眠気はまだ大丈夫でしたが”、レッドブル”を導入してパワーアップ

P6010100.jpg

朝方は涼しかったもののまた炎天下となり気温が上がってきました。
球磨川沿いを八女市内を目指します。
川沿いを走ると少しは涼しい気がしてきます。

P6010101.jpg

時折、睡魔が襲ってくるようになり、道の駅へ緊急ピットイン。
休憩スペースのベンチで仮眠します。
すでに先客がおられ、ランソヌールの方が仮眠中
自分も目を閉じ横になりますが、眠いはずなのに中々寝れず、早々にリスタート。
多分、10分ぐらいしか寝ていなかった気がします。
それでも少しスッキリしたので先を急ぎます。

P6010103.jpg
PC-4_201406081123376ff.jpg

午前11時『PC-4,セブン-イレブン八代大手町』に到着。
リードタイムは1時間24分
貯金が増えて一安心。

P6010105.jpg
P6010104.jpg

スタッフの方が休憩スペースを確保していただいていたので、座ってちょっと早目のお昼ご飯を食べます。


P6010106.jpg

山間部ばかり走ってきたので海沿いを走れるのは気持ちいい~
でも暑さはMAXになり厳し~

P6010107.jpg

堪らず、コンビニで”ガリガリ君”で体を冷やします。
今季初の”ガリガリ君”かなぁ~

P6010109.jpg
PC-5を前に、標高267mの峠越えですが以外にきつく、500km以上走った体には辛いです。

P6010110.jpg

PC-5_2014060812142364d.jpg
午前16時51分『PC-5,セブンーイレブン八女立花店』に到着。
リードタイムは2時間05分。
貯金が増えたので更に安心。
ここまで走った距離は538.9km、時間は33時間51分あともう少し

ここで、補給を済ませ最後の峠越えに備えます。
残り70kmを切りました。

P6010114.jpg

P6010117.jpg

P6010119.jpg

最後の峠
最後の峠(八丁峠)に近づいてきました。
この峠を越えればゴールはすぐそこ
しかし、ブルべ2度目の闇夜が迫ってきます。
ライト点灯し峠に上って行きます。
P6010120_2014060814232605e.jpg
最後の”ラスボス”は疲れた体に容赦なく攻撃してきます。
もう、体が限界を超えています。特に腰が・・・
つづら折れの峠道をゆっくり上って行きます。
そして、無事峠を越えて後は下ります。
下った後、左折してゴールのはずだったんですが、自分の感覚では左折後まもなく(少し走れば)セブンが見えてきて、ジョイフルが見えてゴール地点の予定だっあのですが、セブンが見えてきたものの、左にあるはずが右にある
これはおかしいいと勝手に思い込み、ミスコースをしてしまったと軽いパニック状態に。
ここまで帰ってきてミスコースでタイムアウトなんてシャレになりません。
GPSはルート上に居ることになっているのでしばらく走ってみるとどうも方向が違う気がして・・・
落ち着いて、スマホでルートラボを表示し、コース上に居るかどうか確認すると、表示はルート上に居ることになっているのに『ルートから外れています』との表示が
これは完全に間違えていると思い、とりあえず先程通り過ぎたセブンまで引き返します。
セブンに駆け込み、嘉麻スポーツプラザの場所を店員さんに聞いてみると、この道をまっすぐ行けばよいとの事でした。
お客さんにも同じことを言われ一安心。
結局、自分の勘違いだっただけでした
もう疲れ切った頭では思考回路が上手く働かなかったようです。
コースに戻り最後の力を振り絞り走りだします。
前方にランドヌールの方を発見。信号で追いつき一緒にゴールを目指します。
そして・・・
170.jpg
(かずマン さん撮影、写真有難うございます)
6月1日 21時19分ゴールしました

P6020125_20140608200612795.jpg

長かったブルべもやっと終了。感動のゴールのはずですが、もう走らなくてもいいというのが本音でした(ゴール直後は)

”N田”さんも一足早くゴールされていました。今回、無事完走できたのも”N田”さんのお蔭です。
阿蘇でお会いしていなかったらDNFをしてこのゴールはなかったことでしょう。
一番つらい区間をご一緒していただき本当にありがとうございました。
また宜しくお願いします。
あ、次回はご迷惑かけないように頑張りますm(__)m

173.jpg
(かずマン さん撮影、写真有難うございます)
ゴールの認定受けるマロンパパ。

P6010121.jpg
ゴール後にスタッフに頂いたノンアルコールビールがメチャ美味しかったです

今回のブルべは何度もDNFを考えたり辛いものでした。体も一週間たった本日でもまだ腰が完全に治っていません。
でも、600kmを完走できた達成感は最高でしたし、ロングライドをしてきた自分としては大きな自信となりました。
後は300kmを走ってSRを取得するだけです。

最後に、このブルべを企画してくださったAJ福岡スタッフの皆さん、そして参加されたランドヌールのみなさんお疲れ様でした。
そして有難うございました。

P6010124_20140608221550e1b.jpg
(N田さん撮影ありがとうございました)

今回の走行距離及び走行時間 612km 38時間19分 仮眠時間約40分
(走行距離はミスコース等で増えています)

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。バナーのクリックお願いします。m(__)m


↑FC2ブログランキングに参加中です。バナーのクリックお願いします。m(__)m

激闘ブルべ600kmチャレンジ!パート2

2014 - 06/06 [Fri] - 23:32

パート2の始まりです。

PC-1での休憩も短めでリスタートします。
なにせ時間がないもんで・・・
これから先は前半山岳コースの最後の難所である”飯干峠”が待っています。
P5310069.jpg

前半のラスボスがどのように牙をむいてくるか

P5310070.jpg

序盤はゆるいアップダウンを繰り返し進んでいきます。

思ったほどではないのかなぁ~と思っていましたが・・・

P5310073.jpg

しかし、やはり”ラスボス”は甘くはありませんでした

どんどん標高が上がって行きます。

時間はすでに午後7時を過ぎています。陽が沈んで薄暗くなったきました。フロントライトにヘルメットに付けたヘッドライトを点灯し、夜間走行モードへ切り替えます。

峠は中々頂上へ到着しません、つづら折りの道が続きます。
まさかあんなところまで登る訳はないだろうと高い位置にガードレールが見えてきますが、道はそこへと向かっていきます。

P5310075.jpg

ヘロヘロになりながら、8時前にようやく峠の頂上に到着しました。

飯干峠
前半最後のとんがったところが”飯干峠”です。
ごらんように、ここからは一気に下り坂

しかし、真っ暗な山の中は街灯などは勿論ありませんし、自分の自転車のライトが照らす光のみが頼りです。
早く山の中から抜け出したいので必死で走ります。
でも道路工事が多く、パンクしそうな未舗装の区間があったりして走行に注意が必要でした(真夜中の山の中でパンク修理はしたくありませんもんね)
P5310077.jpg
20kmぐらい走ってやっと平地に下りてきました。
自販機を見付けて飲み物を買い少しだけ休憩します。
正直、今どこを走っているのか(何県を走っているのか)分かっていませんでした。
休憩した時の時間は21時ぐらい。
この後、リスタートしましたが、”N田”さんが先に行ってくださいとの事だったので先行させていただくことにしました。

P5310083.jpg

しばらく走っていると、道路情報表示看板に”宮崎県”の文字が
とうとう、宮崎県へ入りました。
実は初の宮崎県入りです。宮崎県と言えば、地鶏やマンゴーなど美味しそうなものばかり思い出されますが、真夜中に通過した為、何一つ宮崎らしい物にはお目にかかれませんでしたけど(涙)

P5310084.jpg
飯干峠から70km以上走ってやっとR10に到着しました。

PC-2まで残り約26kmです。
もう、体中が痛くなっています。特に腰と言うか背中が痛く辛い状態が続いています。
一人で走っていると心が折れ、またまた”DNF”の3文字がが頭を過ります。

PC-2のある高鍋には日豊本線の駅があります。
すでに、深夜で電車は走っていませんが、夜明けを待てば電車に乗って福岡へ帰ることが出来ます。
DNFをするなら最後のチャンス

とりあえず、サドルの高さを調整してみます。少しでも腰への痛みが改善ですれば・・・
兎に角、PC-2までは到着しなければと思い走り続けます。

PC-2
P6010085.jpg
アップダウンの続くR10をひたすら走り『PC-2,セブンイレブン高鍋高校前』へようやく到着。
到着は日付が変わって6月1日の午前0時17分。リードタイムは1時間40分。

ここまで走った距離は294.5km、時間は17時間
やっと半分走ったことになります。ていうかまだ半分もあるということです
腰と背中の痛みを少しでも抑えるために、痛み止めの薬を飲みます。
胃腸の調子は薬のお蔭か完璧ではないものの何とかなっています。
しばらく休憩したお蔭か腰&背中の痛みも落ち着いてきたようで、DNFの3文字はいつの間にか頭の中から消えていました。
”N田”さんも間もなく到着され休憩。
”N田”さんも体のあちこちが痛いとの事で、やはり600kmを走るということはこういうことなんだなぁ~と実感しました。

P6010088.jpg
再び、”N田”さんとご一緒させていただきました。
長く休憩したお蔭で再びリードタイム(貯金時間)が少なくなりゆっくりできない状況となっています。
ここから先は厳しいい峠越えはないものの山岳コースが始まります。

途中、一人で走っている時、突然、山の茂みから何かが飛び出してきました

1321040091_24f55ed251.jpg
こんなやつ(写真は参考資料です)
突然のことでびっくりして写真を撮るのを忘れました

動物が出没するとは聞いていましたが、まさか目の前に現れるとは・・・
幸にもこちらに向かってくることもなく逃げて行ってくれましたけど
かなり大きい鹿でしたよ。
少し眠たくなっていたのですが、お蔭で目が覚めました
この他にも野うさぎが出てきたり、狸が出てきたりと動物天国。
動物にしてみれば真夜中に自転車で走っている人間に驚いたことでしょう(笑)

目が覚めると言えば今回試してみたことがあります。
それは・・・
P6020126.jpg
米津一成著”ロングライドにでかけよう”の中で、味覚の閾値を超えれば、どんな味でも目が覚めるとありまして・・・
要するに極端に甘かったり、酸っぱいと目が覚めるということで、とても甘い”コンデンスミルク”(苺にかける練乳)それから、とても酸っぱい”練り梅”など、これらを食べると効果があるとか
また、”コンデンスミルク”は糖分の補給に、”練り梅”はクエン酸と塩分が取れるというメリットがあるそうです。
今回、真夜中の峠を走る時走りながらフロントバックから取り出して食べてました(笑)

P6070130.jpg
それと、羊羹も沢山持って行っていたのでこれも走りながら食べていました。
本当は”スポーツ羊羹”がよいのでしょうが、羊羹なら何でもいいやと言うことで、ドラックストアで買った塩羊羹で代用です。
勿論、ウイダーinゼリーのような補給食も持っていましたが、意外とパワーの源はこれらの補給食だったかもしれません


P6010090_20140607205420a4f.jpg

タイムアウトの時間を気にしながら先を急いでいましたが、流石に睡魔が襲ってきます。
時間は午前3時過ぎ、ここまで不眠で走ってきましたから眠くなるのも当たり前
”N田”さんと少し仮眠することにしました。
場所は、一ツ瀬ダムの畔にある九州電力資料館のベンチ(暗くて分かりにくいですが)
ここにはトイレもあるし仮眠するには最適でした。
仮眠場所建物
昼間はこんな感じ、赤い矢印の辺りにベンチがあります。
ゆっくりと仮眠したいところですが、時間がなく眠れるのは30分だけ
しかも昼間は真夏のような気温だったのに山間部の夜は13℃ぐらいしかなかったのでウインドブレーカーを着てベンチに横たわります。
おやすみなさいzzz
あっという間に30分経って起床。
少しはすっきりしたような気がしますがまだ当然眠い~

P6010091.jpg
ここからはまた一人旅、先行させていただきました。
真っ暗な道を走り続けていると、空がしらんできました。
時刻は4時40分。
やっと暗闇から解放。
P6010092.jpg

PC-3前の峠はだらだらと続く坂道。
こういう坂は嫌いだぁ~
そして、長いトンネルを越えると一気に湯前の町へと下ります。

PC-3.png

P6010093.jpg

P6010094.jpg

P6010096.jpg
午前6時11分『PC-3,ファミリーマートゆのまえ』に到着。
リードタイムは57分
何とかタイムアウトせずに済みました。
しかし、疲れたぁ~
ここまで走った距離は361.6km、時間は23時間49分

パート2はここまで

パーと3へ続きます(*^^)v
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。バナーのクリックお願いします。m(__)m


↑FC2ブログランキングに参加中です。バナーのクリックお願いします。m(__)m

激闘ブルべ600kmチャレンジ!パート1

2014 - 06/03 [Tue] - 22:15

※ブルべ完走後、体全身が筋肉痛になり暫く歩くもの辛かったのですが、やっと回復してきました。

ブログ更新は一部アップしました!


P5310005.jpg

5月31日~6月1日(土曜日~日曜日)

ブルべ”BRM531嘉麻600k”に参加してきました。

ブルべという競技に興味を持ち、2011年に200kmのブルべに初めて参加して以来、いつか600kmというとんでもない距離を走ってみたいと思っていました。
改めて、ブルべについて少し解説を
200km:13.5時間
300km:20時間
400km:27時間
600km:40時間
各距離に対しての完走時間は上記の通りで、時間内に走れば速くても遅くても完走を認められます。
同じ年に200、300、400、600を認定された人はシューペル・ランドヌール(SR。英語ではスーパーランドナー)として讃えられます。
目標であるSRを取得するために参加者は200~600kmを走る訳です。
更なる距離、1000km、1200kmというのもありますが・・・

今年こそは、このSRを取得するため1月から200kmに参加、次の300kmは雪の為延期となり、3月に400kmに参加。
24時間、夜を越えて走ると言うブルべを体験し何とか完走することができ、ある意味自信がついたというか、覚悟ができたというか、600kmと言う距離へのチャレンジを決意したわけです。

しかし、400kmを走りきった後、さらに200kmを走れと言われたら完全に無理な状態・・・
このままではマズイと言うことで、400km修了後は自分自身の戦闘力を上げるべく時間のある限り走り込みました。

今回のコースは難易度が高く、ブルべの教科書でもあるランドヌール Vol.5のコース紹介には難易度★★★★☆となっておりかなり厳しいとの評価。先輩ランドヌールにも初めての600km挑戦にこのコースはキツイかもと言われちゃいました。
ちょっと心が折れかけましたが、難易度が高いコースを完走できればそれだけ自分に自信が付きますし、完走できた時の達成感もより大きなものになるはずですので頑張ります(*^^)v

P5310003.jpg

今回は、飯塚市にホテルを予約
これまで、ブルべなどのイベントに参加するときは早起きして目的地まで車で移動していましたが、今回は距離が距離だけに、万全を期す為に前泊をしました。

P5310006.jpg

当日の朝、会場へ向けて移動。会場まで数分で到着。やっぱり前泊は楽ですね

スタートへ向けて機材のチェック等の準備をします。

参加者のみなさんも続々と到着

熊本からはTok-Mak さんも参加されました。色々とアドバイスをいただきました。

それから400kmで途中ご一緒させていただいた荒玉サトーさんもお会いできました。

P5310008.jpg

スタート前のブリーフィングを待つ間、参加者の方としばらくダべリング。その中で私のブログを知っていただいている方がいらっしゃいました。有難うございます

ご実家が山口で二本木峠を学生時代は通学で良く通られていたという方も、九州で地元の峠の名前が聞けるなんて

長崎から参加の”N田”さんもブログを観ていたでけているとのことで、サイクリング記事がいつの間にかブルべ記事ばかりになってるねって突っ込まれました(笑)確かにそうなんですよね(笑)

N田さんは今回のブルべで長い距離をご一緒していただきました。

”bb1”さんによるブリーフィングです。

走行中の諸注意等や仮眠場所の情報等を聞きます。ブリーフィイングを聞いていたおかげで無事に完走できたと思います。(スタッフお疲れ様でした)

P5310009.jpg

定刻になり、いよいよスタートです

遥か600km先のゴールを目指してランドヌール達が旅立っていきます

因みに、エントリーは43人、スタートしたのは33人です。

阿蘇チェック

今回のコースはスタート地点から200km辺りまでで獲得標高の殆どを獲得する設定になっています。

ですから200km辺りまで山岳コースで山ばかり

P5310010.jpg
P5310011.jpg
P5310016.jpg

スタートして間もなく最初の峠である嘉麻峠を越えていきます。

序盤は飛ばさず、足を温存しないととても最後まで走りきれません。

無理をせず、軽めのギヤで走り続けます。

毎回、序盤で頑張りすぎて後半辛くなるというパターンを繰り返してきましたので、少しは学習しました(笑)

P5310017.jpg

峠を越えて福岡県から大分県日田市へと進みます。

056.jpg

峠を越えるマロンパパ(かずマン さん撮影、写真有難うございます)

P5310018.jpg

日田市内を暫く走り、次なる峠へと向かいます。

P5310019.jpg

日田市から小国町へと進みます。

P5310028.jpg

P5310024.jpg

ここから暫くは、前回ブルべ”BRM315嘉麻400k(背振)”の時も通ったところですが、その時は夕方で間もなく陽が沈む時間でしたが、今回は昼間の通過です。

前回は真っ暗で何も見えませんでしたが・・・

景色を見ながら峠を上っていきます。

しかし、ここまで来て体に異変が・・・

実は前日から胃腸の調子がイマイチで違和感がありました。

でもスタート時は特に違和感もなくなっていましたので大丈夫かなと思っていたのですが・・・

しかし、序盤からの峠越えに加え、暑さになれていない体に水分補給を沢山していた為か、胃の調子が再び悪くなってきたようです。

大観峰までのヒルクライム中にはかなり胃腸の調子が悪化

まだ90kmぐらいしか走っていないのに体調が悪くなるとは・・・

峠を上りながら頭の中をDNFの3文字が過ります。

このまま走り続けて距離を伸ばして、もしこれ以上体調が悪くなったら・・・

その時DNFを宣言して、リタイヤしたとしてもどうやって帰ったらいいのか・・・

お守りのつもりで持ってきた”輪行袋”が役に立ってしますのか・・・

などど、マイナスな考えばかりが浮かんできます。

兎も角、阿蘇の町にに降りたらドラックストアを探して薬を買おうと思い走り続けました。

阿蘇の頂上を目指す”阿蘇パノラマライン”へと曲がる交差点の角にあったファミマに数人のランドヌールの方がいらっしゃいました。

激坂に向けての補給をされているようです。

自分は補給よりも薬が・・・

と、ちょうど反対側にドラックストアを発見

胃薬を購入すべく店内へ入り薬剤師の方に今の症状を話薬を選んでいただきました。

P5310035.jpg

すぐに薬を飲み胃腸の調子が回復するのを待ちます。

P5310036.jpg

とりあえず、ファミマへ行ってみるとスタートの時お話をさせていただいた”長崎のN田さん”がいらっしゃいました。

今の自分の状態を聞いてもらい、DNFも考えていることを話したところ、ここで諦めずに走り続けることを勧められました。

長い距離を走ると体調が悪くなることもあるけど、走っていれば回復してくることもあるとのことでした。

N田さんは600km、1000kmも完走されています(*^^)v

ただし、もしDNFするならここでしないと、後は宮崎まで行かないと交通機関はないとの事でした。

しばらく休憩と、少し食べ物を口にすると胃の調子も回復してきたようで走る気力も湧いてきました。(薬も効いたみたい)

P5310037.jpg

”N田さん”が出発されるとの事だったので自分もご一緒させていただきました。

ここからはいよいよ”阿蘇山ロープウェイのりば”を目指して阿蘇パノラマラインへと進みます。

P5310041.jpg

遠くに見えるあの高い山の上に上らないといけないのか・・・

P5310047.jpg

N田さんとおしゃべりをしながら上っていると、ランドヌールの方が追い抜いて行かれます。

この方は・・・

オダックスジャパンの会長様ではないですか

暫くN田さんとお話しされたましたが、あっという間に先行されていきました。

流石会長さんです。海外ブルべにも参加されてます。鍛え方が違いますよね(^_^;)

P5310051.jpg

P5310061.jpg

我々も頑張って上って行きます。途中で休憩を兼ねて景色の良いとこで記念撮影
N田さんに撮影していただきましたm(__)m

P5310062.jpg

阿蘇山の山頂、あそこまでは行きませんが・・・

P1030383.jpg
(柴田さん撮影有難うございます)
15時19分ごろ、DNFの危機を乗り越え、何とか有人チェックポイントに到着しました。
今回のブルべでの最高地点です。
ここで、スタッフの方にチェックを受けます。バナナと冷たい水をいただきました。
ゆっくりとしたいところですが、先を急がないといけません。

P5310063.jpg
ここまで121.7km 残り距離は481.3km 先は長い~

DSC01091.jpg
DSC01092.jpg
(kuni さん撮影有難うございます)
チェックポイントをリスタートします。
次に目指すはPC-1

P5310064.jpg

阿蘇山からのダウンヒル開始です

一気に下りますが、長いダウンヒルはブレーキングする手が疲れます
このダウンヒルコースは”阿蘇望”のヒルクライムコースになってるようです。
何人かのサイクリストが練習されてました。
我々が上ってきた道より、こっちのほうがきつそう~

P5310066.jpg

P5310067.jpg

ダウンヒル後、しばらく走ってやっとPC-1に到着しました。

到着時間は15時46分。クローズタイムは16時16分ですからリードタイムは30分しかありません。

今まで参加したブルべでは2時間から3時間はあったのですが・・・

しかし、PC-1までの距離が139km、長かったぁ~

残りの距離は464.5km。

パート1はここまで、パート2に続きます。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。バナーのクリックお願いします。m(__)m


↑FC2ブログランキングに参加中です。バナーのクリックお願いします。m(__)m

祝い ブルべ600km完走!

2014 - 06/02 [Mon] - 18:41

P6020125.jpg
P6020129.jpg

ブルべ531嘉麻600k無事に完走することができました

何度かDNF(リタイア)も考えましたが、何とか走りきりました(*^^)v

詳細はまた後日

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。バナーのクリックお願いします。m(__)m


↑FC2ブログランキングに参加中です。バナーのクリックお願いします。m(__)m

 | HOME | 

プロフィール

マロンパパ

Author:マロンパパ
1968年9月生まれ 

柴犬マロン2008年8月20日生まれ

キジ猫すもも2015年4月14日生まれ

☆趣味は自転車(ロードレーサー)でツーリングやイベント参加


☆ビリージョエルのファン歴25年!


☆奥様・子供3人の5人家族です!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログジャンキー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。